>  > お世辞上手な子は最高かもしれない

お世辞上手な子は最高かもしれない

お世辞上手な風俗嬢のSちゃんとは初対面。彼女は美人だなと思って指名してみたんですけど、印象に残ったのは彼女のビジュアルよりもお世辞の数々。彼女はお世辞の言い方が上手いんですよ。お世辞だなって分かった言い方じゃなくて、本気でそう思っているかのような言い方をするんです。演技上手って言っても良いでしょうね。それに案外こっちの事を見てくれているんだなって。だから信憑性を薄っすらと感じるので、こちらもお世辞だろうなとは思いつつも本気で嬉しい部分もあったり(笑)そっちのお口も上手なら、フェラの方も上手な風俗嬢でしたね。彼女の舐め方そのものはオーソドックスでしたけど、ある意味オーソドクスを極めているというか、亀頭の敏感な部分を上手く舌で刺激してくれました。だからグングン快感が高まっていきました。これだけのことが出来るって、やっぱり場数なんでしょうかね。何はともあれ彼女のおかげでとっても楽しい時間になりましたよ。

初任給で是非と思っていました

初任給の使い道はずっと決めていました。まずは親へのプレゼント。そしてその残りで風俗。これはもう前から決めていたんですよね。そしてようやくそれが実現しました。思えば面白くもなんともない一ヵ月でした。学生時代に戻りたい。何度もそう思いましたけど、初任給が入っているのを見るとさすがに気持ちが少し変わってきますね(笑)親孝行も出来たし、何より自分にも投資が出来るし(笑)そして意気込んで風俗に行ってきました。学生の時にも風俗はお世話になったことはあったんですけど、ピンサロだったんです。軽く楽しんだって程度でしかなかったんですよね。だからこそがっつり楽しめる風俗を味わいたいって思っていたんです。そうです、本命はソープです。学生のバイト代では絶対に手が出ないであろうソープ。社会人になったからには是非ともソープに行きたいって思っていたんですよね。そして実際に行ってきたんですけど、想像以上に素晴らしい世界でした。

[ 2017-01-18 ]

カテゴリ: 風俗体験談