>  > 困っているかのような顔が…

困っているかのような顔が…

困り顔メイクってやつなのか、それとも本当に困っているのか分からない風俗嬢、Yちゃんは自分にとってツボにはいった子でしたね。彼女、控えめというか奥ゆかしいというか、最近はハキハキしている風俗嬢が多いじゃないですか。でも彼女はそうじゃないんです。全然喋らないんです。でも別に起こっているとかではなく、単純に人見知りなんだろうなって思わせる女の子だったんですけど、そういったタイプの女の子、嫌いじゃないんですよね(笑)むしろ大人しい女の子がどれだけ豹変するのかを見るのも自分にとっての風俗のテーマでもあるので、彼女があれだけ感じている姿を見れたのはある意味理想が叶った瞬間でもありました。彼女の大人しい雰囲気は、そもそもなぜ彼女のようなタイプが風俗の世界に飛び込んだのかさえ良く分からなくなるようなタイプ。でもそれがいいんです。あまりいないタイプだからこそ、自分もあそこまで感動したんじゃないかなって思いますし。

風俗嬢のショーツを被ってエッチした

デリヘル店の店長のブログって見ていると結構面白い。ブログの内容を見てみると、ほとんどがお店の宣伝だったり風俗嬢の紹介だったりするんだけど、たまにどうでもいいような内容が書いてあったりする。俺は店長のブログを見てお店の雰囲気を感じ取るようにしているのだが、ある程度よさそうなお店では店長のブログもユーモアが溢れていて見ているだけで楽しくなる。まぁ、基本的にユーモアがない店長なら風俗嬢を選ぶセンスもないし、お客のことを楽しませることもできないはずだ。今回はブログが面白かったデリヘルを利用して店長一押しの風俗嬢を指名してみた。彼女は家に来てからすぐにシャワーを浴びたけど、ベッドに入ってからは積極的に攻めてくれた。俺の性癖をうまく攻めるためなのかわからないけど、いきなり彼女のショーツを俺の頭にかぶせてきたしすごく変態な気分になって楽しむことができた。彼女とのショーツを被った変態エッチが忘れられなくて、また彼女を指名したいと思う。

[ 2016-10-18 ]

カテゴリ: 風俗体験談